Top >  小椋佳 >  ゴールデン☆ベスト

ゴールデン☆ベスト


ゴールデン☆ベスト
ゴールデン☆ベスト
ユニバーサルJ
price : ¥2,682
release : 2004/06/02

小椋佳 「さらば青春」の頃の思い出

小椋佳のベスト・アルバムの中でも、「さらば青春」を格別の思いで聴いています。
50歳を越え、今更「さらば青春」でもないでしょうが、あの時代の「思い出の曲」の一つですから。

この「さらば青春」の伸びやかな歌唱と、爽やかな歌詞は、「永遠の青春ソング」の代名詞です。その後、本当に多くの作品を生み出してきましたが、まさしく彼の原点とも言うべき作品です。今から見るとシンプルな曲の構成ですが、味わい深い歌詞に「シンガー・ソングライター小椋佳」というものの萌芽をみます。

「青春」なんて、その時代を過ぎ去った者が振り返って使う言葉ですね。当事者達の若者は、日常に追われて、一生懸命で、そんな実感なんて無いかもしれません。未来は見えていなくて、自分に何ができるか不安で、そして人間関係も未熟で傷つけあってばかりいる頃ですから。

その後、このベストに収録されているような「白い一日」、「シクラメンのかほり」、「俺たちの旅」、「夢芝居」、「愛燦燦」等、多彩な歌手によってこの世に広められたのはよくご存知の通りです。
作品を生み出したご本人が歌うと、また歌いまわしも雰囲気も変りますので、是非若い世代に聴いていただきたいと願っています。

関連エントリー

未熟の晩鐘
ゴールデン☆ベスト
セーラー服と機関銃
ちあきなおみ VIRTUAL CONCERT 2003 朝日のあたる家
小椋佳~自分史ベスト35 35th Anniversaryスペシャル・ベスト・アルバム
川の流れのように/愛燦燦
夢追い人
小椋佳トリビュート~青春~
25時の沙羅
俺たちの旅・青春の詩~俺たちシリーズ主題歌・挿入歌集~