Top >  ハイファイセット >  シンガー・ソングライターからの贈り物 荒井由実作品集「いちご白書」をもう一度/卒業写真

シンガー・ソングライターからの贈り物 荒井由実作品集「いちご白書」をもう一度/卒業写真


シンガー・ソングライターからの贈り物 荒井由実作品集「いちご白書」をもう一度/卒業写真
シンガー・ソングライターからの贈り物 荒井由実作品集「いちご白書」をもう一度/卒業写真
Sony Music Direct
price : ¥2,494
release : 2004/01/21

【商品詳細】

   ユーミンが荒井由実時代(1972~76年)に他のアーティストに提供した作品を集めたオムニバス盤。かなり前に同じくソニーから同様の作品集が出ていたが、今回はそれをさらにグレードアップさせた決定版だ。バンバンの「「いちご白書」をもう一度」やハイ・ファイ・セットの「卒業写真」といった有名曲はもちろん、石川ひとみでヒットした「まちぶせ」の三木聖子ヴァージョンや、松島トモ子の「過ぎたことだから」、田中健の「透きとおった夜明け」ほか、いまとなっては相当レアな音源の数々が満載されている。    70年代の歌謡シーンに果たしたユーミンの貢献度を知るには絶好の1枚であると同時に、若き日の彼女の瑞々しい感性のきらめきを存分に味わうことができる貴重な作品だ。(木村ユタカ)

想い出の曲達

ユーミンが、荒井由実時代に、作詞・作曲とも手掛けたさまざまなアーティストへの提供曲から、ヒット曲や埋もれていた名曲をオリジナル音源(1972年~1977年)で収録し、さらに廃盤となった音源も6曲収録したものです。

名曲『グッド・ラック・アンド・グッドバイ』は最初、岡崎友紀のシングルで発売されていたのです。岡崎友紀の全盛期の頃で、実はこちらがオリジナルだったのですね。知りませんでした。ステキなアレンジで雰囲気がよく、おまけにユーミンの方には入ってない「セリフ」まであったりして、とても良かったです。ところで、若い世代の方、「岡崎友紀」ってご存知でした?

もっと驚いたことは、ユーミンのデビューアルバムタイトルにもなった『ひこうき雲』は、最初、あの雪村いづみに提供されたものでした。結局お蔵入りになって、前述のアルバム『ひこうき雲』に収録されました。「雪村いづみ」独特の崩した歌い方が、ユーミンのモノとは別の音楽に聞こえます。ユーミンが17歳の時の作品でした。

ハイ・ファイ・セットで大ヒットした『冷たい雨』は、最初、バンバンが歌った『「いちご白書」をもう一度』のB面だったのですね。
どれもが知らないエピソードのオンバレードです。

アグネス・チャンや、太田裕美、松島トモ子!にも楽曲を提供していたのをこのCDで知りました。どれもやはり「ユーミンサウンド」が溢れていました。

「ユーミン・サウンド」ファンにとっては、お宝CDといえましょう。

関連エントリー

GOLDEN☆BEST/ハイ・ファイ・セット 荒井由実・松任谷由実・杉真理作品集
Ellys Green
CD&DVD THE BEST ハイ・ファイ・セット(DVD付)
シンガー・ソングライターからの贈り物 荒井由実作品集「いちご白書」をもう一度/卒業写真
青春歌年鑑 1977
COLLECTION
秋の夜長と上手につきあう17の知恵
DREAM PRICE 愛と青春のニューミュージック大全集
雨と仲良くなる19の方法
GOLDEN J-POP/THE BEST Hi-Fi SET