Top >  ペドロ&カプリシャス >  究極のベスト! ペドロ&カプリシャス

究極のベスト! ペドロ&カプリシャス


究極のベスト! ペドロ&カプリシャス
究極のベスト! ペドロ&カプリシャス
ワーナーミュージック・ジャパン
price : ¥1,500
release : 2005/06/22

懐かしい歌との再会です

ふとした興味から懐かしの「ペドロ&カプリシャス」のベスト盤を聴いています。

ペドロ&カプリシャスの2代目ヴォーカルの高橋真梨子さんは、当時高橋まりという名で歌っていたのですね。リアルタイムで聴いていたのですが、そこまで知らなかったので・・・。
今でも大変歌唱力のある方ですが、20代の歌声を聴いてもそう思います。とても安定したステキなヴォーカルを披露していますね。

1973年発売された「ジョニィへの伝言」が大ヒットした時は、青春の真っ最中でしたから、当時の思い出とオーバーラップします。そして同じくビッグヒットとなった「五番街のマリーへ」も懐かしく聴きました。どちらの曲も当時はとても新鮮な響きを感じました。洋楽のような香りが漂っていましたね。
阿久悠作詞、都倉俊一作曲のコンビによるこの2曲は対の関係にある曲ですので、興味のある方は歌詞をご覧下さい。

1971年に大ヒットした「別れの朝」を歌っていた、ペドロ&カプリシャスの初代ヴォーカリストの前野曜子さんは肝臓病で20年近く前に亡くなられていたのですね。知りませんでした。味のあるヴォーカルも今やこのような録音でしか聴くことが出来なくなっています。

関連エントリー

究極のベスト! ペドロ&カプリシャス
ヒット・コレクション
五番街のマリーへ
ペドロ&カプリシャス 最新ベスト12